ニュース

2011月07日05日

グローバルに活躍する人材を目指す人のフィリピン4泊5日研修 説明会第二弾!

**********************

こちらの説明会は終了致しました。

ありがとうございました。

**********************

グローバルに活躍する人材を目指す人のためのフィリピン4泊5日
~グローバルキャリアへの第一歩~

■プログラムの特徴
1)高知とフィリピンでビジネスを展開する経営者同行による現地プロジェクト体験
2)プロの人財コンサルタントの同行によるグローバルに働く視点
3)BRICsに次ぐ急成長が期待されるNEXT11「フィリピン」でのビジネスに触れる
4)フィリピンで活躍する日本人起業家、ビジネスマンとの交流
5)京都議定書との深い関わりがあり、現在世界で10兆円を超える環境ビジネスの現場に触れる
6)グローバルキャリアを目指す仲間との出会い

■ツアーテーマ
1)グローバル  2)エネルギー  3)キャリア

説明会(講演会)&交流会を開催します。
7月11日(月) 19:00-21:00 定員15名 大阪市北区西天満にて →満席
7月16日(土) 13:00-15:00 定員15名 大阪市北区西天満にて →満席
7月16日(土) 16:00-18:00 定員15名 大阪市北区西天満にて →説明会を追加しました!

現在、フィリピン4泊5日プログラムへの説明会&交流会の参加者を募集しています。
説明会では、世界の動きやこれからのキャリアについてもお話しします。
フィリピンでのプログラムに参加できず、説明会にお越し頂けるだけでも、
価値のある内容ですので、どうぞ、気軽にご参加ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業においてグローバル人材を求めるニーズはここ数年一気に高まっています。

英語公用語化で話題になった楽天やファーストリテーリング、
また、ある企業では課長代理はプラス一カ国語、部長は二カ国語を喋れないと
昇進できないという制度を設けた、
という報道も聞かれるようになりました。

一方、日本の若者は内向きだと言われています。

そこで企画されたのが、このプログラムです。

日本の大学生が、グローバル視点でのビジネス環境を知り、
自分をみつめ、今後のキャリアの可能性を広げ、行動していくための
きっかけとして頂くためのプログラムです。

現地でのプログラムには、2人の経営者が常に参加者と共に行動します。

1人目は日本一「学力が低い」「賃金が安い」「離婚率が高い」高知県で、
世界中から人が集まり、地域活性化をする為の事業を日本、フィリピン、ベトナム、中国、アフリカ
を回りながら構築している近藤広典氏です。

もう1人は、企業・地方自治体の採用・教育全般のコンサルティングを行い、人財教育プログラムを提供。
また、大学にてキャリア教育プログラムの開発・実施を行なっている中尾憲司氏。

現地フィリピンでは、現地でのDSK GROUPの代表であるMasaaki・Makino・Kato氏にお話をして頂きます。
DSK GROUPに関しては、後ほどKato氏のプロフィール時に紹介致します

NEXT11「フィリピン」でのビジネス経験
日本企業の多くが進出し、かつ、これからも伸びる市場であるアジア。
企業において、アジアでの活気のあるビジネスの現場は非常に役に立ちます。

フィリピンは世界で3番目に英語を話す人が多い国で、
英語の普及率はアジアNo1です。
そこに目をつけた欧米企業が、他アジアの国々からビジネス拠点を
フィリピンに移す事もあります。

そんな世界が注目する成長市場であるフィリピンで、
ビジネスの現場を知ってもらいたいと思っています。

これからグローバルキャリアの一歩を踏み出す皆さんにとっては、最適な環境です。

プログラム詳細
貧困者やスモーキーマウンテン等に住む人口の多いフィリピン。
ボランティアとしての現地訪問だけではなく、ビジネスで問題を解決していく
という視点をプログラムの中に数多く取り入れており、
大学生活でも濃い5日間を提供します。

8月22日(月)
日本出発
DSKグループ Masaaki・Makino・Kato氏、株式会社土佐ひかりCDM 近藤広典氏による国際ビジネスセミナー

8月23日(火)
環境ビジネス現場視察

8月24日(水)
歴史学習、キャリアワークショップ

8月25日(木)
現地の日本企業訪問

8月26日(金)
帰国

※ツアープログラム内容は変更の可能性がございます。

近藤広典氏プロフィール
〈現任〉
土佐ひかりCDM株式会社 代表取締役 http://bit.ly/iZmQJJ

大学卒業後、音楽業界にて実績を残し、全国優秀営業担当者として表彰される。
その後、地元の高知県に戻り、外資系生命保険会社の営業マンに転身。
実績を残した後、大手保険代理店の高知オフィス立ち上げを行ない、オフィス代表に就任。
その事業を通じて、地域や社会をより良くしていく『長期投資』の考え方に出会う。
また、高知で地域活性をしようと試みようとし、フィリピンでKato氏と出会い、
フィリピンの現地法人としてTosahikariEPMを立ち上げ、管理・運営をDSKグループに任せる。
その受け皿として高知に設立したのが土佐ひかりCDM株式会社である。
現在、『長期投資』の考え方を高知で実践し、日本一「学力が低い」「所得が低い」
高知県に世界中から人を集め、高知県を活性化するため、日本・フィリピン・ベトナム・
中国・アフリカを回りながら事業を推進している。
また、長期投資の考え方を基にした高知の活性化モデルを伝えるため、
全国でビジネスパーソンや学生を対象に、講演・セミナー活動も行っている。

中尾憲司氏プロフィール
〈現任〉
株式会社ヒューマンアクティベーション 代表取締役 http://hu-act.com/staff
京都産業大学 キャリア教育研究開発センター コーオプ教育スタッフ
株式会社インテリジェンスオフィス パートナーコンサルタント
倉敷紡績株式会社 人材開発部 パートナーコンサルタント
株式会社アイビー パートナーコンサルタント

学生時代に世界最大級の学生団員『アイセック(国際経済商学学生協会)』に所属し、国際的フィールドで
活躍できるリーダーの育成に関わると共に、日本国内において草創期だったインターンシップの開発と
キャリアデザイン・プログラムの開発に取組む。
大学卒業後、株式会社リクルートスタッフィング、テンプスタッフ株式会社にて人と仕事の
より良いマッチングに努め、多くのスタッフをマネジメントすると共に、
その中で様々な企業の人財採用及び、人財教育に関わり、実績を残す。
2008年、人財開発コンサルティング会社、株式会社ヒューマンアクティベーションの社長に就任。
現在は、企業・地方自治体の採用・教育全般のコンサルティングを行ない、人財教育プログラムを提供。
また、大学にてキャリア教育プログラムの開発を行う。このキャリア教育プログラムは、2年連続で
経済産業省のモデルプログラムになるなど、その実績は各方面から注目を集めている。

現地フィリピンにおけるゲスト
Masaaki・Makino・Kato氏
〈現任〉
DSK Group.co CEO

DSK GROUPは1989年にスペイン系サン・ミゲル家のグループによって設立されました。
(サン・ミゲル社はフィリピン有数の財閥企業で、
現在は世界各地に拠点を持つ巨大なインターナショナル企業です)
経営コンサルタント、GTC Hotel(ホテル)、ATC Apartelle(住宅)、
DREG Computer System & Service(システム開発サービス)、Grec Trading(貿易)のほか、
財務管理まで行なうようになり、様々なビジネスへ広がりをみせています。
特に最近では、環境への配慮と改善に取組んでおり、国内外で注目を集めています。
環境への取組みとして、ジャトロファ関連プロジェクトは2010年11月に全世界に向け、
CDM(温暖化ガス排出券取引)案件として、国連UNFCCCのホームページにパブリックコメントされました。

参加学生の声
・日本ではできない経験ができ、大学生活で一番濃い5日間といっても過言
ではありません。もっともっといろんな国へ行ってみたいと思いました。
(京都産業大学 経営学部 男子)

・自分の考えや知識が広がったように思います。限界の殻が破れたというか、
視野が広がって、行動力もついたように感じます。
(京都産業大学 経営学部 男子)

・楽しいだけでなく、いろんな意見を共有し、自分とは違った価値観、考え方
に触れることもでき、自分の中で実りの多い旅になりました。
もっと世界を飛び回りたいと思っています。観光地へ行く普通の旅行では
味わえない経験をさせてもらったことをありがたく思います。
(京都産業大学 外国語学部 女子)

・生涯忘れることのない思い出ができました。
貴重な体験をありがとうございました。
(京都産業大学 経営学部 女子)

説明会(講演会)&交流会の概要
〈日時〉
1)7月11日(月) 19:00-21:00 →満席
2)7月16日(土) 13:00-15:00 →満席
2)7月16日(土) 16:00-18:00 →説明会を追加しました!

〈会場〉
株式会社ヒューマンアクティベーションオフィス
大阪府大阪市北区西天満5-8-15八千代ビル別館2F

http://hu-act.com/company

〈参加費〉
無料

〈持ち物〉
筆記用具

〈服装〉
自由

〈定員〉
15名

〈問い合わせ先〉
株式会社ヒューマンアクティベーション
人財教育事業部 世良洋輔
sera@hu-act.com