サービス SERVICE


[テーマ] コミュニケーション・トレーニング


□本テーマ実施により得られるもの・効果

「活気」「安心」「歓喜」であふれた職場は誰もが望むところです。そのためには相互理解に根ざした人間関係が前提となります。当コースでは、信頼関係を築く上での言葉の使い方と非言語メッセージの大切さとその活用のコツを身につけ、人と組織の成長に活かせるようになることを狙いとして実施します。
  • 言葉の使い方で起こる認識のずれは、いろいろな場面で発生します。言葉にはなっていない省略されている部分を具体化する方法、言葉の背後にある相手の意図を確認する方法などを身につけると、よりよいコミュニケーションが可能になります。また、言葉に付随した非言語コミュニケーションの理解は、信頼関係をいち早く築くポイントです。当コースでは、上記のポイントを種々の体験学習を通して習得していただくことができます。
  • 人が過去を思い出したり、未来を想像するやり方はひとりひとり違います。その違いを理解できるトレーニングも体験します。違いを認識し、相手のペースに合わせることができると信頼関係をより強固なものにできます。 合わせて、よりよいコミュニケーションの前提であるセルフコントロールの手法も紹介します。人間の感覚のシステムを理解し、コミュニケーションにおけるストレスを軽減させる方法を身につけることができます。
 

□本テーマの主な対象

  • 階層、職種を問いません
(ひとクラスあたりの受講者数は、ご相談の上で決定致します。)

 

□本テーマを構成するプログラム項目

➢ 職場の人間関係を円滑にするスキルを理解する
➢ コミュニケーションの土台としての『ストローク』を理解する
➢ 自他を否定する関わりの『ディスカウント』を理解し止める方法を探る
➢ コミュニケーションの基本姿勢『ペース合わせ』を身につける
➢ 自分や他者の「心の地図」の違いを把握する方法を身につける
➢ ネガティブな気持ちになった時の脱出方法を身につける
➢ 自分にパワーを取り戻す方法を身につける

 

※これらのプログラム項目について、オーダーメイド研修としてカスタマイズ時に、個別項目ごとに他テーマの個別項目と組み合わせることができます。