サービス SERVICE


[テーマ] ビジネス文書

□本テーマ実施により得られるもの・効果

「この文書、何が言いたいのだろう」―そう感じる文書は、書いている本人の目線で書かれていることがほとんどです。

この研修では、文書を作成する自分ではなく、「読む相手がどう感じるか」という点に主眼を置いた実践的な練習を行うことで、あらゆるビジネスシーンにおいて読み手の立場に立った文書作成ができることを目指します。

ビジネス文書と私的文書の違いを理解し、基本的文書作成の考え方をおさえた上で、ビジネス上で利用する機会の多い、社内文書・社外文書、そしてE-mailのそれぞれにおいて、具体的な講義とワークを実施することで、翌日からの文書作成にすぐに役立てることができます。

 

□本テーマの主な対象

  • 新採職員、若手職員
(ひとクラスあたりの受講者数は、ご相談の上で決定致します。)

 

□本テーマを構成するプログラム項目

➢ ビジネス文書の基礎を学ぶ
➢ 伝わる文書のテクニックおよびチェックポイントは何かを体得する
➢ 社外文書、社内文書、Eメール作成の基礎を学ぶ
➢ 議事録、報告書作成のポイントを学ぶ

 

※これらのプログラム項目について、オーダーメイド研修としてカスタマイズ時に、個別項目ごとに他テーマの個別項目と組み合わせることができます。