サービス SERVICE


[テーマ] ファシリテーション技術強化

□本テーマ実施により得られるもの・効果

ファシリテーターに期待される「役割の理解」と「ファシリテーション技術の習得」、そして「対人関係力の強化」を目的として進めて参ります。

~「ファシリテーター」とは ~ ファシリテーションとは「中立的な立場で」「チームのプロセスを管理し」「チームワークを引き出し」、「そのチームの成果が最大となるように支援する」ことで、ファシリテーターとはチームの協働を促し、様々な成果を生み出す役割を担う人を意味します。

当研修では特に会議において「コミュニケーションの場をつくり、参加者同士をつなぎ、参加者が共通の目的・目標に向かって問題解決や合意形成していくことを支援する人」と位置づけ、養成していきます。
  • 会議参加者との間に信頼と協力意識に根ざしたOK-OKの信頼関係を築くための心構えと手法を身につけていただきます。
  • 会議の中でファシリテーターとしての機能を効果的に発揮できるようになるための日々のトレーニング方法を学ぶことができるプログラムです。
  • 参加者の主体性や当事者意識を引き出し、できるだけ多くの参加者から意見を引き出し、課題を明確にし、「誰が」「何を」「いつまで」に行えば良いか合意形成を図る能力を身につけることができます。
 

□本テーマの主な対象

対象者層と、ひとクラスあたりの受講者数は、ご相談の上で決定致します。

 

□本テーマを構成するプログラム項目

➢ ファシリテーターの役割
➢ 会議の効率的進行を促進するための意識
➢ 交流分析から学ぶ会議参加者(メンバー)とのOK-OKの関係づくり
➢ ファシリテーション・サイクル
➢ サイクルにおけるフェーズ毎のファシリテーション・スキル
➢ 会議において起こり得る対応の難しい状況におけるファシリテーション・スキル
➢ ファシリテーター体験演習〔指定課題に基づく模擬会議〕

 

※これらのプログラム項目について、オーダーメイド研修としてカスタマイズ時に、個別項目ごとに他テーマの個別項目と組み合わせることができます。