サービス SERVICE


[テーマ] ワークライフバランス

□本テーマ実施により得られるもの・効果

受講者ひとりひとりが「自分にとっての仕事のやりがいとは何か」「自分にとっての公私(仕事と家庭生活)が共に充実した状態とは、どのようなものなのか」を明確にします。

また、その実現に向けた行動計画を立て、実行することで公私にわたり今一層活き活きとした時間(ひいては生活、人生)を送れるようにすることを目的として実施致します。
  • 受講成果を高めるための第一のポイントは、受講生が公私両立のための行動計画づくりを行う意味や必要性について納得し、我が事として臨むことです。受講者にいち早く当事者意識を持っていただけるように配慮したプログラムです。
  • 受講生が目指す今後の理想のキャリアを明らかにし、その実現のために必要な能力を身につけるための行動計画を立て、実践につなげていただきます。
 

□本テーマの主な対象

対象者層と、ひとクラスあたりの受講者数は、ご相談の上で決定致します。

 

□本テーマを構成するプログラム項目

➢ ワークライフバランス実践のポイント
➢ 現状の振り返りについて
  • 現在のワークライフバランスの振り返り
➢ ワークライフバランス実践のために
  • 仕事の効率を上げるタイムマネジメントの仕方
➢ 長期的視点からのキャリアデザイン
➢ ワークライフバランス実践のためストレス予防とメンタルヘルス
  • メンタルヘルスチェック
  • メンタルヘルスのポイント
➢ ワークライフバランス実践のための課題解決
  • 理想と現状のギャップについて
  • 解決志向によるアクションプランづくり

worklifebalance

※これらのプログラム項目について、オーダーメイド研修としてカスタマイズ時に、個別項目ごとに他テーマの個別項目と組み合わせることができます。