サービス SERVICE


[テーマ] 目標管理制度


□本テーマ実施により得られるもの・効果

目標管理は「仕事の担当者が職場で約束した目標を活用して、自分の仕事を自己統制しながら進める」という考え方です。職員が自分の仕事を真剣に考え、納得しながら仕事を進めることによって、仕事に必要な能力を自然のうちに身につけることが目標管理の狙いです。

組織のメンバーの能力を開発し、主体的な活動を導き出し、勤労意欲を高めることが目標管理導入への期待事項と言うことができるでしょう。そこで当研修は、
  • 目標運営制度の意味、構成要件、自己評価などの『目標達成運営の理解』を深める。
  • 目標設定のステップとそのポイントを体得し、効果的な目標設定と計画づくりを行うことで実務に活かす
ことを狙いとして実施します。

 

~ 目標設定を制度に終わらせず実地で活用できるプログラム ~
  • 設定目標がなぜ未達成に終わるのか、その原因と失敗の克服のためのノウハウを、貴組織の共通課題を題材にして、演習を中心に学んでいただきます。
  • さらに、心理的側面からの指導を通し、目標達成に対するプラス発想の重要性への気づきを与えます。
 

□本テーマの主な対象

  • 課長補佐級 ~ 一般職員
(ひとクラスあたりの受講者数は、ご相談の上で決定致します。)

 

□本テーマを構成するプログラム項目

➢ 目標運営制度の基本~目標運営とは何か
➢ 目標運営サイクル
➢ 目標運営サイクル上のマネージャーとメンバーの役割
➢ 目標設定演習
➢ 個人目標達成のポイント
  • 個人目標達成のポイント、具体策修正
  • セルフコントロール ~意志の強化〜
 

※これらのプログラム項目について、オーダーメイド研修としてカスタマイズ時に、個別項目ごとに他テーマの個別項目と組み合わせることができます。