2020/02/11

モチベーション・マネジメント

モチベーション・マネジメント

本テーマ実施により得られるもの・効果

ストレスと上手く付き合いながら、業務に意欲的に取り組めるよう、モチベーションをマネジメントするための基本的な考え方と手法を身につけます。

特に中間管理職向けには「部下のモチベーションのマネジメント」、若手社員向けには「自分の気持ちをコントロールし、仕事への主体的な取組みを引き出す」ことを狙いとして実施します。

  • 自分のモチベーションの高まりと低下を客観的・科学的にとらえ、状況に応じて高める手法を身につけることができます。
  • 部下のモチベーションを「タイプ別」にコントロールする手法を習得します。
  • 仕事自体にモチベーションを感じるようにプログラムされています

本テーマの主な対象

対象者層と、ひとクラスあたりの受講者数は、ご相談の上で決定致します。

本テーマを構成するプログラム項目

➢ モチベーションの体系的理解
 ・ 簡易モチベーション診断
 ・ 自分のモチベーションが上下する理由とは?

➢ 「動機付けの5段階」+α(sixth stages motivation)
 ・ 10年後のあなた ~あなたが本当に欲しいものと役割

➢ 良好なモチベーションの持ち方
 ・ あなたの心から意欲を引き出す仕事とは?

➢ 職場で実践したいソーシャルモチベーション
 ・ キャッチフレーズづくり ~あなたの心に火をつける言葉

➢ 仕事の価値の発見・再認識
 ・ 自職場紹介「私と一緒に仕事をしない? ~あなたがリクルーターになったら?」

➢ 職場で実践する意欲的な仕事のやり方
 ・ モチベーションを高止まりさせるアクションプラン作成
 ・ 自分プレゼンテーション ~発表と宣言


※これらのプログラム項目について、オーダーメイド研修としてカスタマイズ時に、個別項目ごとに他テーマの個別項目と組み合わせることができます。