2020/02/11

安全衛生管理

※オンライン対応可

安全衛生管理

本テーマ実施により得られるもの・効果

職場の異常を発見し、災害となる要因を予測し、それに対処する安全管理の仕方を習得します。

  • 危険要因を感じ取る眼と判断力を磨くための知識を身につけていただくことができます。
  • 受講内容を職場に浸透させることで、危険の要因を察知し適正な回避行動が取れる職場づくりをできるようになります。

本テーマの主な対象

  • 管理者の方々
  • 職場において安全衛生について指導する立場にある方々

(ひとクラスあたりの受講者数は、ご相談の上で決定致します。)

本テーマを構成するプログラム項目

➢ はじめに
 ・ 管理者の役割
 ・ 安全衛生法の観点から

➢ 職場の安全の基本知識
 ・ 組織運営から見た事故防止の必要性
 ・ 災害の要素
 ・ 労働災害統計から学ぶ

➢ 災害事例研究
 ・ グループ討議

➢ 自職場に潜在する災害を考える
 ・ 対策と目標設定


※これらのプログラム項目について、オーダーメイド研修としてカスタマイズ時に、個別項目ごとに他テーマの個別項目と組み合わせることができます。